園の紹介

保育理念信条

思いやりがあり、感情豊かな想像力豊かな子どもをつくる

年齢に応じた基本的運動能力を充分発達させ、集中力をつける

自分の考えをはっきりと言え、考えて行動ができる子どもをめざす

保育方針

  • 薄着、裸足の保育を通じて丈夫な体をつくる
  • 園外保育で自然に触れながら豊かな感情を育む
  • 太陽の下で泥んこ遊び、水あそびを楽しむ
  • 足腰を鍛えたり、脳への働きかけのために「リズム」をする
  • 年齢に応じ畑作業をし、収穫の喜びを味わったり、「労働」することを知る
  • 5歳児は「食べるものを作る楽しみ」からお手伝いを発展させ、「食べ物の大切さ」を知っていく
  • 自然の恵みを大切に、バランスの良い安心して与えられる給食を行い、咀しゃく力を高める
TOP